This page:住宅ローン返済で泣く前に計画を!住宅購入Q&A TOP > > 東京スター銀行の預金連動型住宅ローン

東京スター銀行の預金連動型住宅ローン

東京スター銀行の「預金連動型」住宅ローンをご紹介します。

東京スター銀行では「固定金利(3年)(5年)(10年)」「変動金利」の
4つの金利タイプから選択が可能になっていて、
すべての金利タイプで「預金連動型」による返済が可能です。

預金連動型とは住宅ローンから預金残高を引き、
残った住宅ローン残高に対して金利が適用される仕組みの事。

住宅ローンを組む際には出来るだけローン額を抑えたい!
と考えるのは当然ですよね。

でも頭金を大きくし、更に毎月の返済額まで大きくすれば
銀行の預金残高はいつもカツカツで突然の出費に対して
まったくの無防備状態となってしまいます。

さらに最近の様な不景気に見舞われれば、
突然職を失い、収入が激減すると言った場合も考えられます。

そうなった場合に備えてある程度の現金と毎月の返済額を
抑えておく必要があるのですが、この「預金連動型住宅ローン」の場合、
通常なら住宅購入金額に充当する頭金を預金にする事が出来ます。

この場合、住宅ローン減税や控除などを利用する事が可能な上、
預金残高の範囲が金利0となる為にトータルで支払う事になる
住宅ローン金利を抑える事が可能になります。

そして更に住宅ローン減税や控除も受けられるのですから、
住宅ローンを組む上で見逃せません。

住宅ローンのコストは「各種手数料」と「金利」に分けられますが、
この金利面に置いて大きな効果を得るだけでなく、
銀行口座に現金を持つ事によって不測の事態にも対応できます。

また資産運用の観点からも当然ですが、住宅ローン金利の方が
定期預金金利よりも高いのが一般的ですから、
毎月積み立てて定期預金するよりもお得になります。

これは通常ならば「繰り上げ返済」を利用する場面ですが、
「預金連動型住宅ローン」ならば預金残高を増やすだけで済みます。

定期預金では中途解約に手数料が必要ですし、
繰り上げ返済ではイザと言う時の資金に困りかねません。

繰り上げ返済を頑張りすぎて、
ある日生活費を年利10%以上で借りるハメになったら
元も子もありませんからね。


さて・・・・ここまでメリットについてご紹介しましたが、
それではデメリットはないのか?という点について。

デメリットについて気になるのは以下の3点。

1.銀行口座内の預金について金利が付かない
2.他社のローン金利よりも高めに設定されている
3.入院時や死亡時などの保障内容がオプション

1については現在の預金金利が無視できるレベルである事と
将来金利が上昇した場合でも住宅ローンの方が金利は高い事から
預金金利に利息が付かない点は問題も無いと思います。

むしろ住宅ローン金利分が実質的な利息分になるので、
現時点ではかなりの高金利預金になりえます。
(但し金利固定特約期間内に金利が上昇した場合は別)

2については仮に金利に1%の開きがあったとしても、
一定額の預金があり、毎月貯蓄予定のある方なら
多くの方が金利の低い他社よりも「東京スター銀行」の方が
トータルコストで低く抑えられる傾向にあります。
(これはサイト内にシュミレーションがあるので要実施)

⇒東京スター銀行でシュミレーションしてみる


東京スターの「預金連動型住宅ローン」は金利固定特約期間が
最長で10年となっているので、10年以上先の金利動向によっては
他社の20年・30年固定金利の方がトータルコストは安くなる
可能性はありますが、あくまで金利が大きく上昇した場合となります。

また新規の借り入れではなく、他社からの借り換えの場合には
インターネットでの手続き限定とはなっていますが、
住宅ローンの基準金利から−1.0%となっているので、
その場合の金利は他社にまったく引けを取りません。

これは特約期間(10年)経過後も基準金利から−1.0%が
継続されるので将来的にも有利な金利となります。

もちろん借り換えの場合でも「預金連動型住宅ローン」として、
預金残高の範囲で金利を0にする事も出来ます。

⇒東京スター銀行で詳細を確認


3については住宅ローンに付属する保障内容に負担を
必要としています。

具体的には3種類ある保障内容から選ぶのですが、
それぞれ年率0.3%〜年率0.702%となっています。
これだけ聞くと「金利に上乗せとなるとキツイ」と感じますが、
東京スター銀行内にあるシュミレーションでは、
これらメンテナンスパックや事務手数料も加味した結果を
現在の住宅ローンや他社と比較出来るようになっています。

⇒東京スター銀行の保障内容やサービスパックについて確認


私自身さまざまな形でシュミレーションしてみましたが、
頭金がある場合や毎月の積み立てがある場合において
東京スター銀行の住宅ローンが有利な結果になりました。

各種ある住宅ローンの中で「預金連動型住宅ローン」は
現在の低水準な預金金利の中で有利な資産運用となり得ます。

他にもここでは紹介しきれない利点や注意点もあるので、
是非一度東京スター銀行のHPにてサービス内容を確認してみて下さいね。

⇒東京スター銀行住宅ローン詳細

 

人気の住宅ローンキャンペーン
住宅ローンオススメプラン
住宅ローンの減税制度について

cms agent template0035/0036 ver1.001