This page: > 正しい資金計画 > 資金計画を成功させるために

資金計画を成功させるために

住宅ローンを組む際に重要なのは将来まで見据えた資金計画です。ライフプランから月々の返済額や期間を設定して余裕のある資金計画を立てましょう。

正しい資金計画の検討方法とは

節約生活


様々な住宅ローンの仕組があるのは解りましたが、
結局、家を買うとなったときにイチバン最初に問題になるのが、
「自分はいくらなら借りれて、どんな家が買えるのか」
ということです。

住宅ローンも「自分にあったものを選びなさい」と言われても、
「どれがあっているのかスグに解るわけないでしょう?」と
言うのが正直なトコロですよね。

ですので、まず住宅ローンをどれにするか以前に、
具体的にマイホームの資金計画をしていきましょう。

方法としては、現在の自己資金の洗い出しと、
毎月の家賃などを基にして、
マイホーム資金となるお金の概算から始めます。
そして最終的に将来設計をして、
しっかりと検討する流れで進めていきます。

4段階の資金計画で失敗を防ごう

資金計画は大きく分けて4つのステップで行います。
順序だてて計画していくと、やりやすく、解り易いですよね。

それぞれあまり細かなことまで決めて計算すると、
あまりにも面倒くさくなりすぎて、イヤになってしまうので、
概算で、できるだけ簡単に資金計画を
行えるようにしていきましょう。

1段階:自己資金からマイホーム購入額を検討する
2段階:住宅ローンの毎月の返済額を検討する
3段階:資金計画の概要をまとめる
4段階:今後のライフプランを考えて再検討する

この順でマイホーム資金計画を行うと
スムーズに進められます。(^^)

なお、予算を検討するときに注意したいことですが、
収入は手取り額で計算すること、
できるだけボーナスに頼らないで
資金計画を立てることを忘れないでください。
特にボーナスは予備資金として、使わなければ溜めておいて、
繰り上げ返済が出来るようにしておくのがベターです。

edit

人気の住宅ローンキャンペーン
住宅ローンオススメプラン
住宅ローンの減税制度について

cms agent template0035/0036 ver1.005