This page: > 金利など基本的な知識 > マイホーム資金計画の基本

マイホーム資金計画の基本

家族と暮らすマイホームは誰にとっても人生で一番重要なお買い物。普段イメージしているマイホームを夢で終わらせない為にマイホーム購入までをシュミレーションして見ましょう。無理をしない資金計画やマイホーム購入までの簡単な流れを紹介。

家を買いたい!でもどうしたらいい?

マイホームが欲しい男性


マイホーム購入は、誰もが夢を見る一大イベント。
人生最大のお買い物と言っても過言ではありませんよね。

とはいえ、大きなお買い物ではあるのですが、
家族が増えたとき、新しい生活をはじめるときなど、
案外、一般庶民にも身近なものです。

「フェラーリ買いたい」「ジェット機買いたい」なんて
マイホームより、もっともっと遠い夢なのですから。(^^;;

家を買うのは人生に1度、良くあっても、2度です。
自販機でジュースを買う方法は誰でも知っていても
家の買い方なんて、そう誰もがスグ解るものでもありません。

では「家を買いたいな、自分の家を持ちたいな」と思ったら、
まずどうしたらいいのでしょうか?

それを考えるのが「マイホーム資金計画」です。

欲しい家の設計図や間取りを書くだけではありませんよ。
ライフプランを元にした資金の計画や、
物件探し、ローンの検討などなど
「家を買いたい、じゃぁどうしたらいい?」を
マイホーム資金計画をしながら、具体的にしていきます。

家を買うのは誰もが初めてです。
一度のことだから、失敗しないように、
しっかりとしたマイホーム資金計画を立てたいものですね。

無理のない資金計画を立てよう

「タレントの○○5億円の大豪邸〜!!」

なんてやってますけど、お城みたいですよね。
土地代も高いのでしょうけど、ものすごいお値段です。
「あんなに広いとさー、掃除がタイヘンなんじゃない?」と
思っているワタシは超一般庶民です。(=_=;;

「そんなの自分で掃除しないって、お手伝いさんだよ〜」と
ツッコまれてしまいました。

そうですよね、へーへー。 ( ̄n ̄)

まぁ、5億円は大げさですけど、
あのヘンにアレぐらいの大きさの家を建てると
コレぐらいかなぁ〜?と想像は付きますよね。
物件情報や広告とかで調べても、大体の値段は解ります。

ここで、マイホームの資金計画のキホンなのですが
欲しい物件を見つけてから、お金のことを考えるのはNGです。
まず、自分のお財布、懐の様子をじっくり見て考えて、
それから家を探すのです。

マイホーム資金計画は「オカネが最初、家は2の次」なんです。

最初って、逆に考えてますよね。
実際に、家を見ていく中で、先に建物ばかり見ていると、
なかなか具体的にならないことが解ってきます。

無理のないお買い物ができる予算を最初に算出して、
予算内で物件を探す、これがマイホーム資金計画のキホンです。

ローンを借りられるだけ借りるのはキケン

住宅ローンで破産

家を買う時には、あまりにも大きな金額を払うことになるので、
一括でポンを払える人は稀ですよね。

ワタシなんか、車もローンも、もりもり組んでしまうので、
車のン十倍を軽く超えるような家を、
かっこよく一括返済なんかできないで…す。(^^;;

家を買うときに使うローンは、住宅ローンです。
そして、その住宅ローンを
自分はどれだけ借りられるかというコトは、
マイホーム資金計画の中で、それもかなり早い段階で算出します。
詳しい方法は後章で紹介していきますが、
自分はどれぐらい借りれるのかと、限度額がハッキリ解ります。

そこで「1000万貸してあげるよ」と出たら、
満額の1000万借りたいものですよね、正直にね。

でも、そうじゃないんです。それはキケン過ぎる行為!!

大切なのは
「限度額以内で、毎月ムリをせずに返せる金額を借りる」

この考え方も、マイホーム資金計画のキホンですので
絶対に忘れないようにしましょう。

申込み証拠金や、手付金をいつ、いくら支払うのか、
住宅ローンの借り入れの時期はいつになるのかなども
物件の仮決定段階での支払い計画も、必ず把握しておきましょう。

資金計画から購入までのおおまかな流れ

実際に家を買うとなったときに、どのような流れで買うのか
普通は、全く検討が付かないものです。

いえ、付かなくて当たり前です。
だって、みんな初めてなんですもの…(*^^*)

ここでは大きな流れを紹介していきますので、
家を買うためのフローチャートを簡単に把握しておきましょう。
たくさんすることはありますし、面倒なものばかりですが
ひとつずつこなしていくことで、
失敗のないマイホーム資金計画が立てられるでしょう。

1)マイホーム資金企画の概要を決定する
 ・自己資金の確認
 ・住宅ローンの月々返済額可能額の算定
 ・借入可能金額の検討
 ・物件価格の予算決定
 ・諸費用の概算
 ・ライフプランを見据えた資金計画を検討

2)物件探しと、住宅ローンの検討をする
 ・資金計画を元にした予算内での物件探し
 ・住宅ローンの情報収集、候補を決定、仮審査準備
 
3)物件の仮決定
 ・申込証拠金の支払い
 ・住宅ローン申込み(仮審査)
 ・ライフプランを見据えた資金計画の最終検討

4)物件の最終決定
 ・重要事項説明の確認
 ・売買契約書締結
 ・手付金支払
 ・住宅ローン申込み(本審査)
 ・住宅ローンに関する保険の申込

5)物件引渡しと資金決済
 ・内覧会の実施
 ・住宅ローン借入
 ・登記と担保設定手続き
 ・残金清算
 ・税金の確認と手続き

6)マイホーム購入・購入後
 ・繰上げ返済の定期的な検討と実施
 ・家計管理によって使用不明金を削減
 ・生命保険などの見直し
 ・ライフプランを定期的な見直し

edit

人気の住宅ローンキャンペーン
住宅ローンオススメプラン
住宅ローンの減税制度について

cms agent template0035/0036 ver1.005